20代で婚活に踏み切ったブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。婚活のアレコレを綴ります。

婚活当初の希望にどれくらい沿った人と成婚したのか確認してみた

お久しぶりになってしまいました。とくに変わりなく平穏に挙式・入籍の準備をすすめています。ケンカとかしてないのでネタがないんですよ……(10年婚活男子さんの方を見つつ)。母もまだシニア婚活を始動していないし。 さてネタがないなと思いつつメモ帳をひ…

男性にとって女性からの受容は代替不可という考察・2

男性にとって女性からの受容は代替不可という考察の続きみたいなものです。 ホッテントリ入りしたこれ と、おそらく、原案というか、シリーズ1と思われる これ(私はこちらのほうがわかりやすく感じる) が、このブログでも前に投稿した 結婚相談所が少子化…

結婚相談所とマッチングアプリの未来を考える

いよいよ式場を決めてまいりました。おいおい結婚式までのTodoやハウツーなども書いていきたいのですが、とりあえず結婚式が終了してからまとめたいと思っております。まだいろいろ婚活周りで書きたいネタもありますし。さしあたっては引っ越しと挙式のTodo…

結婚相談所で上げ膳据え膳のデートは厳しいのかも

上記の記事を読んで思ったのですが、以前「家事できない稼ぐ女性も厳しいけど専業主婦も厳しいという話」でも書いたように、専業主婦というジョブが崩壊して夫婦どちらも同じような仕事/家事負担となってきている今、お付き合いする上で男性が全部プラン決め…

続・婚活パーティーに「20代は来ないでほしい」と願ってしまう30代女性はどうしたらいいのか

女性は「ある一定の年収以上」を男性に求め、それ以下の年収の男性とまで無理に結婚したくはない、と。男性の場合は「ある一定の年齢以下」の女性を求め、それ以上の年齢の女性とまで無理に結婚はしたくはない、と。結婚相談所に入ってまで結婚したい男性と…

婚活パーティーに「20代は来ないでほしい」と願ってしまう30代女性はどうしたらいいのか

数日前から、このブログにどのような検索ワードでお越しいただいていて、どういうことが知りたいとか、どんな悩みでお越しいただいているのかという参考になるよう、アナリティクスを導入したところ「婚活 20代 来ないで」というパワーワードが出てきて、し…

家事できない稼ぐ女性も厳しいけど専業主婦も厳しいという話

婚活系の話って増田にあがることが多いですね。個人が特定されないほうが書きやすいものだからですかね。 前の記事で「ものすごくジェンダーバイアスのある言い方だけれど、「バリバリ仕事して稼ぐ」というのは独身男性単体でも問題なくできる人のほうが多い…

婚活に王道はないと思う。本質はコミュニケーションだから

婚活が終わったので哲学エントリばっかり書いています。 婚活中に、いろいろな文献やブログで、どうしても引っかかっていたことが一つあります。 これです。書いたのは私じゃないけど、まさにこれです。名付けて「愛されろ指導」。どの本見ても結構似たよう…

結婚相談所が少子化対策に貢献している説が本当だった件

長いです。 母が再婚組として婚活することになり、自分の所属していた相談所連盟から、いくつか結婚相談所を比較検討するためにカウンセラーさんの自己紹介やお仕事についての話をしているページを見ました。そしたら、判で押したように、自分たちのやってい…

家事できない高収入女子は地雷女なのではなくニーズに合う男性が少数だという話

ちょっと前にホッテントリに入ってたやつです。 ものすごくジェンダーバイアスのある言い方だけれど、「バリバリ仕事して稼ぐ」というのは独身男性単体でも問題なくできる人のほうが多いので、男性で結婚相手に対してバリバリ稼ぐことを求める人は結構少ない…

婚活実録編47:退会そして…入会!?

ついに成婚退会の申請書に記名押印して提出してきました。終わった!!。これで婚活が終わりました。おつかれさまでした(一礼)しかしまあ改めて言いますが成婚料がたっっけええええええ。成婚料がかかるということは幸せなことなのでぜいたくを申していま…

婚活実録編46:やることは色々あるものの

両親挨拶を無事母のシミュレーションの展開なく終え*、相手のご両親にもお会いしてきました。相手の親御さんは…やはりお互いの年齢が離れているのでその点を気にしていましたが、本人たちがよければ…と了承をもらえました。やったぜ!。次は挙式云々の日程決…

婚活実録編45:このご縁、おいくら万円?(結婚相談所の総額費用について)

さて、着々と結婚相談所の退会にむけて準備が進んでいます。退会にあたっては、今回運良く相談所からのご縁で退会(成婚退会)しますので、成婚料がかかります。大体これくらいだったな、という金額は覚えていたのですが、はっきり料金がいくらだったか確認…

実は婚活は相手が何を提供してくれるかで結婚相手を選ぶ活動ではないんじゃないか

前回のお知らせ、いろいろなかたからコメントをいただいて本当に嬉しいです。(花嫁姿、ちらっとね、ちらっとならお見せしますよ!。) なぜ婚活が終わったらブログをやめようと思っていたかというと、たった一つの自分の成功例をさも一般論のようにして講師…

婚活実録編44:成婚退会することになりました(謝辞)

両親挨拶の日取りと概ねの成婚の見通しが立ったので、お知らせします。タイトルの通り、昨年3月から開始した婚活によい意味でピリオドを打つことになりました。最終的には粘り勝ちといった感じです。相手としては「こんな歳だし 親も歳だし あなたしかいない…

婚活実録編43:相手の相談所がだめだと大変という知見

ここに来ていろいろスッタモンダしておりました。 相手の相談所が突然2月末までに交際を解消するのか成婚して相談所をやめるのかはっきりせいと無理に相手に迫り、その対応で相手と意見が分かれてしまいました(というか、認識が違いました)。いろいろ言い合い…

婚活実録編42:結婚相談所での決めの問題について

ついに相手の相談所が祈祷をやめて「はやくどうするか決めて下さい。もう伸ばすの無理ですからね」と言ってくれたようです。おっっっっせぇーーーー!!!それだけ入念に祈祷していただいたらなんとかなりそうな気しかしないね!(投げやり)。というわけで…

婚活実録編41:相談所の存在意義が消失

お久しぶりですが、状況的には特に動きなしです。 ただの愚痴です。 私が他の人と会わないということを選択して2ヶ月以上経つのに相手の相談所の担当者がそれをつい最近知ったうえに、なぜそうなっているのかを私の相談所の担当者ではなくなぜか相手本人に聞…

婚活実録編40:占いに行った

問題の1月2週目を迎えました。ここから相手の方は新しいお見合いを組まずにいま仮交際になっている人(私を含む)の中で考えるそうですが、さあ、いかに。いま私の他に仮交際しているのは2人のようです。1人はやや音信不通ぎみ?。もう一人には「他に交際し…

婚活実録編39:プロポーズした

あえて逆とは書きません。女からプロポーズするのがイレギュラーという常識はおかしい。したいほうが言えばよろしい。 前回から色々考えてみたところ、・いろいろな発言を鑑みても「私の何か(例えば年齢、容姿、性格等)がすごくマイナスで、そこがネックに…

婚活実録編38:心境が時化てるので猫

心境がウルトラ時化モードに突入しています。 今を含めこれまでの婚活の期間というのは私の人生の中ではかなりレアなもので、暗いトンネルの中をひたすら走るような先行きの見えない不安を抱えてどうしたらいいのかわからずにすごく辛くなる時期と、そこから…

恋愛工学の本を焚書したい理由

本記事は 女性経験がない男性を忌避するところに恋愛工学が生まれる の続きみたいなものです。私が焚書して発禁にしたい本NO.1である恋愛工学の本で前回指摘していなかった問題点をもう1つ思いついてしまったので書こうと思います。 けなしたあと褒めること…

婚活実録編37:相談所からの状況確認が来た

ようやく、って感じですが、相談所からその後どんな感じですか?という状況確認の連絡が来ました。比較的こんがらがり案件と思われるのだけど割と放置なんですね!いや、文句を言っているのではなく入会当初のイメージと若干ギャップがあったというだけの話…

婚活実録編36:小休憩。

しばらく活動してみましたが、いまのところ検索システムで引っかかる方のうち「ちょっと会ってみようかな」という方にはおおむね申し込み終わったな、と思ったので、新しい人とお見合いするのはしばらくお休みしようと思います。年末年始はみんな忙しいから…

結婚相談所で紹介される人がイマイチな場合の改善方法

このまえ思ったことです。しばらくの間申し込みも申し受けもできないくらい怒涛のように毎週末出張だったことはすでに書いたとおりですが、実はこのことを相談所の担当者さんに言ってなくてですね。『放置したら心配して連絡が来るんだろうか』と思っていた…

婚活実録編35:交際終了。

このまえお見合いしてOKになり仮交際を開始した方、早くもお断りすることになりました。もうちょっと大人しい感じの方かなと思ったんですが、違うみたい……。 初対面の時点でなんとなく「あれ…イメージとちがうかも」とは思いつつ、こちらが申込で話も盛り上…

営業くんと飲みに行った話

人生にはなにがおこるかわからないのです。今週の頭もそうで、ananの占いで「もう週頭は不調。恋愛も仕事もだめ」とばっさり切り捨てられた、その週頭に、取引先の営業で同い年の男の子がひょっとオフィスを訪ねてきました。あまり大声では言えないのだけど…

婚活実録編34:婚活ガチャ爆死おじさんが爆誕していた件

週末に2人お見合いしてきました。申し込み側と申し受け側と両方でしたが、どういうわけか申し込みのほうが交際成立で申し受けがだめでした。え~~!!!お二方とも楽しくお話できたし「これは2人とも交際成立いける!」と思っていたので混乱しています。…

婚活実録編33:現状と心境について

怒涛の連続出張を終えてようやく週末にゆっくり時間が取れるようになりました。相変わらずあんまり気乗りはしない状態ですが、とりあえずしばらくお見合いはしていってみることに。 システムを見ていないと新会員さんなどが入って検索結果の顔ぶれが微妙に変…

メンタルに傷を負った時の手当について

このブログでは私の仕事内容について意図的に一切触れていませんでしたが、わけあって精神科の医師や精神保健福祉士とかかわることの多い仕事です。といっても実際に患者さんと接することはない、ちょっと複雑な立ち位置です。 この仕事に就いてから思ったの…