20代で婚活に踏み切ったブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。婚活のアレコレを綴ります。

婚活をはじめる編3:婚活の前にやったこと

一部は婚活開始後の現在も継続してやっていますが、結婚前にやっておいたほうがいいなと思ったことをやっておいたリストです。


矯正
前歯の並びがちょっと悪かったので、今話題のキレイラインで矯正しました。
元々目に見えてガタガタな歯並びではなかったのですが、笑ったときの印象がやや整った気がします。婚活の初期費用と同額くらいかかりましたがやってよかったです。
寝ているときの歯ぎしりの癖があったので歯が痛むのも、就寝時の音も予防でき、ついでに寝る前にフッ素配合コートジェルをリテーナーに塗ればムシ歯予防もばっちり。

 

ホワイトニング
矯正をきっかけに歯のメンテにハマり、いわゆるLEDを照射するホームホワイトニングに勤しむようになりました。
ホワイトニング機器はピンキリですが、私はホワイトWスタージェルに安いミニLEDライトで十分でした。Amazon上で確認した限りではこの組み合わせが一番格安です。
ただし、ホワイトWスタージェルからすると非公式な使用方法なので自己責任でどうぞ。私が体感した感じでは酸化チタンにLEDを当てて触媒反応が起こせればなんであれそれなりの効果が出るっぽいです。ジェルがムラになっている、もしくは照射自体にムラがあると照射後歯の白さもムラになっているのがわかるくらいには効果がありました。 

ホワイトWスタージェルII

ホワイトWスタージェルII

 

 

 

恋コスメ
恋コスメとよばれるおまじないめいたメイクグッズを買って気づいたのが、どれも自然でかわいらしいイメージのメイクに仕上がること。普段の仕事はブラウンのアイシャドウで黒のアイラインをはっきり入れて赤目のリップだったので、なるべく婚活のときはアイシャドウはピンク、アイラインもブラウンでまったりした雰囲気を引き出したほうがいいのではないかという知見が得られました。
すっぴんバーもあるくらいなので、女性のバッチリメイクはあまりよろしくないらしい、と考えると、あながち恋コスメはおまじないでもないのでは?と思います。

 

 

 脱毛
ワキだけ医療レーザーにして他全身はSHR脱毛、それが一番コストパフォーマンスがよかったので。人間は服を着だすようになって何千年も経っているのになんで体毛捨てようとしないんだ…。

 

弁当を作るクセ
ここまでで分かる通り、婚活までにお金が掛かりやすいものを重点的にやってしまったため、節約も兼ねてお弁当を職場に持っていくクセをつけました。元々料理はすきな方だったというのもありますが。料理のスキルも上がるし、作りおきでやりくりしたり洗い物したりする経験値を上げておくのは大事なのではないかと思います。