20代で婚活に踏み切ったブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。婚活のアレコレを綴ります。

結婚相談所の写真について

男性婚活ブログで、けっこうお気に入りな10年婚活男子さん

いいこと書いてる、と思ったので、女性目線からも書いてみたいと思います。

今現在は本交際にすすんでいるので、もう男性のお見合い写真を大量に見ることはなくなりましたが、ファンデーション厚めで写ってたり、自撮りにしても「その写真でいいんですか!?」みたいな写真だったりと、いろいろありましたね。

写真の仕上がりについて

お会いしてみて「あれれれ…」となる確率的には、"自然な笑顔を収めたであろう写真"だったり、"動きのあるポーズをしている写真"の人の方が多かったです。普通にまっすぐ立った状態の引きの写真の方のほうが、待ち合わせ場所についてすぐ「あの方だ!」とわかるくらい差がなかったと思います。

まあ、引きのまっすぐ立ちはスタンダードなポーズなので、埋もれがち、というのはあるかもしれません。私の登録しているところはログイン順に並ぶ仕様だったので、目立つポーズの人よりもお相手探しのページを見たときによく見かける人のほうが目に留まる気がします。

 

写真で無理に笑う必要はない

写真撮影のときに歯を見せて笑うかどうかですが、無理に笑って撮ると、ファーストコンタクトで「あれれれ…」の原因になると思うので、普段ニカッと笑うタイプでない人は無理に歯を見せて笑わなくてもいいと思います。ちょっとニコッとするくらいの写真の方が、優しそうでいいな、と思うことが多かったです。

 

修正とメイクはどこまで

難しい問題だし好みにもよると思いますが、眉毛の整えと、クマ・小鼻の赤み・青ひげのコンシーラー、シェーディングとかはすると雰囲気がよくなると思います。

 

カメラマンさんと話そう

私は結局相談所用の写真はスタジオで撮りませんでしたが、仕事でプロのカメラマンさんに撮ってもらう機会が何回かあったとき思ったのが「カメラマンさんとの会話や関係性は、写真に映る」ということでした。腕のいいカメラマンさんはそれをわかっているので、なるべく会話してくれます。あんまり話してくれないカメラマンさんだった場合は、こちらからしゃべるとよいです。
「目線はこれでいいですか」、「手はこっちのほうがいいですか」、「ポーズ変えましょうか?」とか、あとは「自然に笑えてますか」とか。

事前に写真をいろいろ見てみて、こんな感じの…このポーズはいいと思う…このアングルはちょっと…等も共有しておけるといいと思います。美容院といっしょですね。

 

ちなみに

今本交際しているお相手の写真を久々に見直してみましたが、ちょうどぴったり2割盛りのように見えます。修正というより、髪型と服がフォーマルなのが理由のように見えます。自他ともに認めるスーツ萌えなので全部スーツのせいではと言われても否定できない