20代で婚活に踏み切ったブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。婚活のアレコレを綴ります。

婚活実録編35:交際終了。

このまえお見合いしてOKになり仮交際を開始した方、早くもお断りすることになりました。もうちょっと大人しい感じの方かなと思ったんですが、違うみたい……。

初対面の時点でなんとなく「あれ…イメージとちがうかも」とは思いつつ、こちらが申込で話も盛り上がったのにNGを出すのが気が引けるみたいなところもあって交際OKしてしまい。。。お見合いのときにお話が盛り上がって「今度はぜひご飯でも行きましょう!*」って言われちゃうと、どうしても断りづらいところがあります。もしかしたら全員に言って打率を上げているのかもしれませんが。
*:本来お見合い時には交際OK/NGを本人同士で伝えてはいけないルールなので、こう言ってしまうのはややグレーではあると思います。暗に「私は交際をOKしますよー!」という意味なので。


その人がなにか気に触ることを言ったからとかそういうことではなく、もうほんとにただ交際時のフィーリングが合わないだけです。そもそも、性格も自分との相性もわからないまま、一回一時間ちょっと会っただけのフィーリングと文字数の限られたプロフィールでそのあたりの見当をつけて2人きりで毎日LINEして毎週のように会おうというのだから、その行為自体相当な高難易度。そりゃ見当違いも起こるでしょう。まあでも、「見当違いだったかも」という推測自体見当違いである可能性もあるので、とりあえずもう一回会ってみましょ、というわけで会ってみることにしたのですが…怒涛の食事先候補の提案(2件くらいでいいのに…)、毎日3回は来るLINE。それなのにこっちは前日に待ち合わせ場所のルート確認もしてないうえ降車駅の名前がうろ覚えで間違えてしまい大幅に遅刻。しかもなぜかお名前が覚えられない。仕事でも人の名前が覚えられないことはそうそうないのに、なんでこの人だけ覚えられないのか自分でもさっぱりわかりませんがとにかく覚えられない。唱えても唱えても忘れてしまう。どういうこと。
この方は私と交際しててもこの先気の毒なことにしかならない気がする…頻繁な連絡がいい人と交際したほうがきっといい……お名前も覚えられないし、なによりこの先この人と手をつなげるか?と考えると無理だなと思ったので、このまま交際を続けてもお互い時間と気力の無駄だと判断し、お断りしました。「もっと一緒に行きたいところがあるからまたぜひ」と別れ際に言っていたので、かわいそうではあるものの、彼だって気乗りしてない女性にデート代を出してお金を無駄にするのはきっと本意ではないでしょう…。お見合いのときからピンと来る方だとこうはならないはずなので、そういう方を探そうと思います。。

 

元本交際の人とはあいかわらず。「その人のことをどれくらい受容できるかが鍵だと思う」と成婚へのテーマを掲げていて(言ってもないのに同じテーマ掲げてきたぞ!?)と思った。あなたはもう十分にピンと来てるからこれ以上ピンとこなくていい!!!!追いピンやめろ!!

 

(以下、比較的どうでもいいおしらせ)
ブログのデザインをちょっと変えました。
具体的にはPCから見た時の本文の幅などを変更しました。
本当は全部レスポンシブにしてスマホから表示した時もPCとほぼ同様の表示をしたいと思うのですが、久々にCSSを書いたらけっこう忘れていたのもありぐぐってばかりで作業があまりはかどらず。。とりあえずこのままで。このブログは成婚退会したら終わりにしてネットの海に放置する予定なのであまり手間を掛けても…というのもあります。いつ成婚退会するんだか知らんけどな!。
あとデフォルトで結婚式っぽい写真がアイキャッチ画像として表示されるようになりました。雰囲気、大事。予祝です予祝。