20代で婚活に踏み切ったブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。婚活のアレコレを綴ります。

婚活実録編36:小休憩。

しばらく活動してみましたが、いまのところ検索システムで引っかかる方のうち「ちょっと会ってみようかな」という方にはおおむね申し込み終わったな、と思ったので、新しい人とお見合いするのはしばらくお休みしようと思います。
年末年始はみんな忙しいからお見合いが組みづらくなるのもあるし、自分自身に婚活疲れも見えてきた気がするのもあり。
このままとりあえず年明け1月の2週目を迎えようかと思っています。そこで成婚退会できる方向で進めたいですが、また新しい人と会う必要性が出てきたらそこから再開しましょう。

婚活ガチャ爆死おじさんこと元本交際の人は、最近の婚活の調子を聞いたら「会ってた人から交際終了の連絡が来た」やっぱりなーー!それ私が予言してたやつだ。知ってた。
それに対するコメントが「まあ、でも、そんなにすごくいい人ってわけでもなかったし…」すっぱい葡萄発言。爆死する自己防衛おじさんであった。
申込みは相変わらず爆死中とのこと。一人申し受けからお見合いになったらしいですが相手が旅行に行ってる?からお見合いの日程がかなり先とか。それ、たぶん、はなからあまり期待できないやつですよ……。(予言)

 

先日、何も言っていないのに母が「【元本交際の人】さんと結婚するなら顔合わせのときに文句はいわせてもらうからね。決めたんなら反対はしないけど、『あんたがぐだぐだしたせいで私の娘はさんざん傷ついたんだぞ!!わかってんのか!』って文句はいうから」とアップを始めています。その文言、反対じゃないんですか?ホントに?
まあシミュレーションはいいことですね。ははは(呑気な娘)。
一人娘がかわいいのはわかりますが、娘の人生の履修項目の一が傍から見て理不尽だからといってテキストに文句言ってもしょうがない。いつかどこかの未来で分かってほしいけども、直近では無理そうです。