20代で婚活に踏み切ったブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。婚活のアレコレを綴ります。

婚活実録編45:このご縁、おいくら万円?(結婚相談所の総額費用について)

さて、着々と結婚相談所の退会にむけて準備が進んでいます。
退会にあたっては、今回運良く相談所からのご縁で退会(成婚退会)しますので、成婚料がかかります。
大体これくらいだったな、という金額は覚えていたのですが、はっきり料金がいくらだったか確認するため、入会のときのメールを見返しました。
ついでなので、入会のときから、成婚退会までにかかる総額を計算してみることに。以下、明細です。

【初期費用】
入会金・システム登録料:5万円
お見合い料:3万円(1回のみ定額無制限)
【成婚退会費用】
成婚料:15万円
【月会費】
1.5万円(仮交際価格)×5ヶ月→7.4万円
2000円(本交際価格)×7ヶ月→1.4万円
(それぞれ一部は「キュッパ」価格ですが面倒なので切り上げて計算しています)

合計31.8万円
税込金額 34万3,440円

 はい、全部で30万強で結婚相手につなげてもらったということですね。しかしこう見ると成婚料が婚活料金の約半分かあ……。
会費も成果報酬も取っていくのはボッタクリでないの?と一瞬思いますが、カウンセラーの心労を考えると妥当かなと思うところです。ひとの一生を背負って仕事するなんてわたしには無理です。その自覚なしに仕事しちゃいそうな時点でもっと無理です。
でも、IBJフランチャイズ形式を取っているのはなんとなくわかります。原価がないし仕入れがない、つまり人を雇わない限りは損しようがない、支店が増えても顧客の奪い合いにならない…。順調に活動して成婚してくれる会員さんにさえ恵まれれば、こんないい商売はないでしょう。そういう人ばっかじゃないだろうから大変そうなんですけどね!!。

まあ、結婚相談所の料金プランは本当にピンきりですので、これから入会を検討している方はとにかく十分に比較検討することが大事だと思います。
あまりにも安すぎたり高すぎたりするところを避けるのは基本ですが、お見合い料(お見合いが成立したときにかかる料金)も、都度1回2000円で~す!という回数制をとるプランと、わたしのように1度定額で払えばそれ以降発生しませ~ん!というプランなど様々です。パッと相見積もりを取ろうとするとなかなかややこしいのです。
成婚までのお見合い回数の目安は年齢別にIBJが発表していますので、そちらを参考に考えてみるといいでしょう。


「約1年後結婚できる権利を30万強で買う」と考えるとちょっと安く感じます。まあでも、パートナーと結婚相談所以外で出会って結婚まで持っていって!と言われたらまず不可能ですので、プライスレスですよ。