20代で婚活に踏み切ったブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。婚活のアレコレを綴ります。

婚活実録編16:誰か非モテの取説をください

結局前回の問題は双方ともに「意味わかんないけど意味わかんないなりに消化」できたので、ちょっと落ち着きました。要するに妥協点というか。相互に共感はできなかったけど理解はできた感じ。

落ち着いてくると今度は何が起こるかというと、今後の関係の発展についてがさしあたっての課題というか取り組みになるわけですが…もう手はつないだ、キスもした、じゃあ残るのは?そう、アレだ!
と、いうのを、まさか私からではなく相手から切り出されるとは……。

 

あまりブログになんでもかんでも書きすぎるのもよろしくないなと思ったのでこの詳細については書くのをやめておきますが、何にせよ私がここ最近で思ったのは非モテ男性向けの恋愛ハウツー本はあれど非モテ男性の取扱説明書が世に存在しないことです。非モテの人気のなさを実感。まあ人気ないから非モテなんだけど、、

 

全体的に自分に自信がない(みたい)なので「いつかふられてしまうのでは?」「自分に好意を寄せているのはいまだけでは?」「そもそも全部自分の気のせいでは?」(←そんなわけねーだろ!)みたいな不安を相手が持っているらしいのはなんとなく分かるんですが、なんど言ってもどう言ってもそんな不安はいらないということを実感してもらえない…。
この記事にあるように、しないとわからないのかもな…と思っています。

takatakijou.hatenablog.com

安定の高田先生。いつも拝読してます。非モテ取説書いてほしい。

 

しかし「決め手がない」とか言われたことがあると思い切れないよ。