結婚相談所で結婚した人のブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会→のち1年後に成婚退会したら今度は母が結婚相談所に入会。結婚までのアレコレを綴ります。

はじめてお越しの方へ

このブログは、私こと沓子(とうこ)が、2018年春から結婚相談所IBJ/日本結婚相談所連盟)七転八倒しつつ婚活し、約1年の活動期間で成婚退会、結婚に至るまでの間、実際に起こったことをまとめたブログです。

このブログは現在以下の3つのカテゴリで構成されています。

結婚相談所の登録を迷っている方や婚活に行き詰まっている方の助けになれば幸いです。

婚活実録編

婚活の実録を時系列にまとめたものです。
 >登録〜仮交際  実録編114
 >仮交際〜本交際 実録編1522
 >仮交際その2    実録編2343
 >成婚退会周辺   実録編44

なるべく登場する方個人を特定できないよう記載することを心がけているため、一部置き換えをした部分もありますが、実際の時系列で実際にあったことを掲載しています。

婚活コラム

そのほか婚活を通して考えたことを書くカテゴリで、結婚した現在の更新はこちらがメインです。

婚活をはじめる編

これから結婚相談所を比較検討したり、登録しようと思っている方向けの記事です。

母、シニア婚活する

私が成婚退会したのち、離婚歴のある母が結婚相談所でシニア婚活する記事です。(2020/5月現在も活動中です。)

 

人気の記事

・ぜひ読んでもらいたい記事

 

各種お問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用ください。

最強カーチャン、婚活停滞

お久しぶりです。
ありがたいことに、主人と生活を始めてから一年が経過しました。
大きなケンカも問題も今のところなく、日々平和に夫婦ふたりの生活を続けています。たまに外食に出たりして気分転換しつつ、いろんな料理のレパートリーを増やしたりする生活です。

 

はい、そして最強カーチャンの再婚に向けた婚活ですが、まだ婚活をしています。

前回書いた方とは複数回デートに行ったそうなのですが、やはり肝心の本交際手前でカーチャンからお断りが。
理由は『パートはしてほしいって言われたの(=専業主婦になれない)。しかも、ずっと賃貸住まいでいる気らしくてさ。死ぬまで賃貸はイヤー』でした。うーん。

ブログにも書いていますが、カーチャンが婚活を始めたのは昨年の秋。あと少しで一年になります。本人も『こんなに長くかかるとは思わなかった。なんだか疲れてきちゃった』と珍しく弱気に。

相談所の人はなにか言ってる?と確認してみると「なかなかいい人って思える方がいないですかね〜、提示してる条件は必ず満たしてないとだめですか?」ってやんわりと『妥協しろや』と言われている。ですよねー!

 

カーチャンの条件は、自分が専業主婦になれること、車を持っていること、持ち家があること(※私たち夫婦の家にできるだけ近い位置)の3つ。
でも正直あとの2つは結婚後にどうとでもなるのでは?と思わなくもない。専業主婦になるかどうかは『絶対に働いてもらわないといやだ』という人を避けつつ、自分の相性の合う人を見つけられればあとは交渉と調整次第なんじゃないのか?と思うのですが……。

特に「できたら私達夫婦のなるべく近くに住みたい」というのが、けっこう足を引っ張っているかも…とカーチャンの相談所の担当者さんは推測しているようです。

シニア婚活になると、子供の手が離れているか否か、というのは結構重要なファクターで、とくに婚歴のない方にとっては、子供の近くに住みたい、というのが「こども第一主義」に映るらしく、あまり印象がよいとはいえないそうです。まあ、そうでしょう。

私としては今後妊娠出産を見据えると母が近くにいてくれたほうが助かることは事実ですが、とはいえ、母が専業主婦を希望している以上は結婚相手との生活を第一にしてほしいわねー、と思っています。
ありがたいけれども、やっぱり専業主婦は家庭内の雑務をやるのが仕事だし、私ももう大人ですしおすし。。
要するに子離れできていない。

 

あとは、前から言っているとおり、資産を重視するのか顔を重視するのか、どちらかハッキリしないと活動方針がブレるので、どっちかにしなさいな、と思っています。でもシニア婚活は介護がそんなに遠くない未来なので、資産を取るのはしんどいかも?と思っています。そういう問題も金があれば解決できる!と思うなら、加トちゃんの奥さんくらい振り切って"愛し抜いたことにする"覚悟はいるよね…。

 

と思いつつも、自分の婚活ではないので、「まーがんばってー^^」と他人事です。

 

ところで、先程お問合せフォームからお問い合わせをお送りいただいた方、ありがとうございました。ネットを通してどこかでだれかの役に立つ記事が書きたいという私の思いがちゃんと果たせたようで、書いてきてよかった…と思っています。

過去の私と似たような状況とのことでしたので、頂いた方にというよりも過去の自分になにか言えることがあるならという観点で書きます。

『決断力のないあなたが何人見合いしても成婚するのはわたし!!!!!』くらいの自信をお持ちになってください。今は決め手がないかもしれませんが、そんな決断力のない男性にとっては、『じっくり悩ませてくれる』こと自体が決め手になったりします。
援護射撃が下手な担当者の言うことは聞かなくていいです。『金払ってるのはこっちなんだから黙ってろやボケーーーー!』くらいに思ってて大丈夫です。向こうからお断りされるまでは何を言われても引くべきではありません。優柔不断男の攻略は「確固たる意思決定」です。私はあなたと結婚してずっと一緒にいたいと思っている、という意向を誰に何を言われようとも強く主張しつづけてください。

私と同じルートをたどるとここから成婚まで半年以上かかる(白目)ので、それより前にいい報告が来るといいな。。。くらいに思って待っています。ファイト。

婚活の正念場は本交際の手前あたりにありそうという話

お久しぶりです。お久しぶりすぎて、ブログの書き方をちょっと忘れてきています。

さて、最強カーチャンについてです。
最強カーチャンは結論から言うと婚活を続けています。

コロナ禍のちょっと手前あたりで実はお見合いをしていたらしいカーチャン、その後、密にならないよう屋外テラスのあるお店や公園などをデート先にしてお相手と親睦を深めていたそうです。

「夏くらいには成婚すると思うの!」と何やらいい感じの雰囲気でした。

が、気の早いカーチャンの気の早い段取りに気圧されたのか、もしくは最初からカーチャンがサブだったのかはわかりません、どのみち多分男性側が成婚に向けた検討に気持ち的にはまだ入ってなかったんだと思われますが、相手の男性から「君の思ったことをはっきりと言い過ぎるところが気になる」と言われてしまい、暴れ馬に早変わり。
そんなもんは元からじゃ!治せるわけなかろう!!!!!!!とガチギレし、速攻で相談所に交際終了を叩きつけました。あちゃー。終わった。

 

カーチャンが思ったことをはっきり言いまくってしまうのはもう特性で、この性格はもはやカーチャンがカーチャンたるアイデンティティの基礎ともいえるところです。そこを「わかりやすくていいよね、アハハ」くらいに思えないと到底結婚生活(共同生活)などやっていけません。例えるならアクセルしかない車なのです。もしカーチャンのブレーキ役になるなら、ブレーキパッドがよっぽど強くないと、あっという間に摩耗してしまうことでしょう。一番いいのはブレーキ役にはならないことです。なんせ本人が人生にブレーキを必要としていないので。

相手の男性の方も、この先ひとりではつまらないから旅行や趣味を一緒にしたい、というような動機ではなく、老後に穏やかな日々を送るうえでのゆったりとしたパートナーを探して結婚相談所に登録したのかもしれません。
性格の不一致というよりは、(シニア婚活にありがちなお断り理由なのかもしれませんが)晩年の結婚に求めるものが違ったんだと思います。

 

思い返すと交際中のアレコレを聞いたときに、ちょっと繊細そうな男性のように思えたので、バランスが取れるならいいけど…とうっすら心配していたところはありました。

 

ここまでのカーチャンの婚活と、自分の婚活経験も含め、なんとなくわかってきたことがあります。
それは結婚相談所での交際は成婚退会がリアルになる本交際間際あたりが勝負なんだなということです。

序盤のお付き合い(複数回のデート)は、よっぽどのことがない限りはそこそこにうまくいくものです。お互いよく思われたくてちょっと気取ったり背伸びしたりするところもあります。
でも、いざ本交際に…となると、「この人と、毎日朝晩と顔を合わせ、病めるときも健やかなるときも、貧乏になっても金持ちになっても、気持ちの沈んでいるときも明るいときも、変わらずにンー十年暮らせますか?」と自分の心に聞くことになり、この問いかけからがお互い勝負のように思います。

本交際、つまりはそのままいけばこの人と結婚するってことだよな……と考えると、急に「いや待てよ…こういうところが気になるし…」というような細かい相手への不満だったり、「どうせならもうちょっとイケメンor美人と…」というような欲が出てきたり、「この背伸びは日常は無理だな」と素の自分を見せたりします。二の足を踏むというか、見直しするというか、再検討するというか。

そうすると相手の方もやっぱり一度再考することになります。本当にこの人でいいんだろうか、と。
それでもやっぱりこの人なのではないか、とお互い思えたときに成婚するんだと思います。

 

というわけで、カーチャンは再びお見合いをセット、最強カーチャンさすがのお見合い無敗でOKされ仮交際をしています。「今度の人は、よさそう!!!」だそうで、成婚退会がリアルになってからどうなるかなっと思っています。人の婚活はこころに余裕があっていいですね!(他人事)

結婚相談所の選び方を成婚退会者が解説する

結婚相談所っていっぱいありすぎてどれが良いのかわからない…
この「連盟」って何?IBJJBA??ナンノコッチ
うちが一番だってみんな書いてる気がするなあ…
成婚率っていうのはアテになるのかな?

f:id:milk-pitcher:20200509175905p:plain

という方のために書きました。

結婚相談所に入るとき、どの結婚相談所に入会するか、これは

めっっちゃくちゃ重要です。

結婚相談所での活動がうまくいくかはひとえにこの結婚相談所選びにかかっているといっても過言ではありません。

これから結婚相談所に入ろうとしている方、どこの結婚相談所にしたらいいか迷っている方はぜひ読んでください。

 

結婚相談所の会員数を見る

何はなくとも、その結婚相談所に所属している人数はあなたが出会える相手の母数にもなりますので、とにかく会員数(所属人数)を確認しましょう。

会員数が多い方がいいです。

最近の結婚相談所は会員データベースを相互に共有する"連盟"に所属していることがほとんどです。この場合は、連盟の会員数で比較しましょう。

サイトなどには下の方にIBJもしくはJBAロゴマークが出ていると思います。

連盟の種類:IBJってなに?

IBJは日本最大の結婚相談所連盟です。「日本結婚相談所連盟」の略称がIBJです。

IBJメンバーズがIBJ直営の店舗ですが、ほとんどは個人経営のフランチャイズ店舗が集まっている組織です。

IBJ加盟店はIBJで結婚した方が独立して結婚相談所を開業するケースが多いので、自分の境遇に似た方が経営している店舗に登録するとぴったりなアドバイスがもらえるかもしれません。

会員数は全体で6.3万人、加盟店舗数は約2,400社です。

連盟の種類:JBAってなに?

 JBAIBJに次ぐ規模の結婚相談所連盟です。JBAは「日本結婚相談協会」の略称です。

直営店はなく、代表的な加盟店にパートナーエージェント、エン婚活エージェント、ノッツェ、ゼクシィ縁結びエージェントなどがあります。

IBJとは違い、大~中規模の結婚相談所の会員共有という感じがあります。

会員数約5.5万人(コネクトシップ・提携含む)、加盟店舗数は約1,600社です。

お見合い申込方法・上限数を必ず確認!

会員人数のあとは、お見合いの申込み方と、月々の申込み数上限をみておきましょう。

自分でデータベースを検索し、みずから申し込みができないところは、あまりおすすめしません。

仲人さん(カウンセラーさん)が持ってきてくれるプロフィールが自分の気に入る人ばかりならいいですが、たとえば月5件の紹介で「全員いまいち…」となったら、来月まで何もすることがなくなってしまいます。時間の無駄です。

 月々の申し込み上限は少なくとも15件はあるといいです。30件程度あるといいと思います。

お見合い以外のサポートを確認!

紹介や申込み・申し受け以外にも、パーティーやイベントに無料・安価で参加できる制度のあるところもあります。

あとはどれくらい親切に活動をサポートしてくれるかが重要です。

追加料金なしでプロフィールの写真撮影についてきてくれたり、洋服のコーディネートの相談に乗ってくれる相談所もあります。

電話、メールだけでなく、LINEで連絡が取れるなど、色々なサポート方法を各相談所が打ち出していますので、サポート体制がどれくらい充実しているかを確認しておきましょう。

 

成婚率は比較材料にしない

各社競っている成婚率については、正直気にしなくてもOKです。

というのも、会社によって成婚という定義があいまいなんです。

例えばIBJ系の結婚相談所だと婚約(プロポーズ)まで、パートナーエージェントだとお互いが結婚の意思を固めて婚活を終了すること、という感じで、交際~結婚までのどの段階に成婚退会を持ってくるのかに違いがあります。

それから成婚率の計算の仕方も各社それぞれで、期間中に退会した人のうちの成婚でやめた人の人数であったり、全会員数のうちの成婚した人の割合であったりとまちまちです。

成婚率で他社と比較しても、あまり意味がないと思います。

成婚率はあくまで過去の他人の実績です。

結婚相談所は一種のツールなので、紹介してもらえる人数や申し込みできる人数は重視したほうがいいと思いますが、成婚率は気にしすぎても仕方ないです。

 

料金の確認

当然ながら料金比較も重要です。

  • 入会時の費用
  • 入会後の月額費用
  • 退会時の成婚料

がそれぞれいくらなのか、しっかり確認しましょう。

中には意地悪なことに成婚料が※表記で文字通り米粒のような字で書かれていることもあります。
入会金と別に活動スタート費、のようなものがかかるケースも(わかりづら~~)。

資料、とくに料金表はよく読んでくださいね…。

 

入会から退会まで、全部合わせていくらくらいかかるのかは以前書いてますのでこちらをご参考に。

カウンセラーさんとの相性

見逃されがちですが、カウンセラーさん(仲人さん)との相性は活動の中でとても大切になってきます。

無料相談などで対応してもらったとき、対応になにかひっかかるものがあるとか、いまいちだったという場合は、その相談所は避けるべきだと思います。

個人経営のところだと、担当者の変更ができなかったりしますので。

 

楽しい婚活ライフを

基本的にはとっとと辞めたいのが結婚相談所での婚活ライフですが、
お金もかかることですし、焦ったり自暴自棄になったり嫌な気分で活動するのは悲惨です。

ここなら楽しく婚活ができそうだ、というところを選んでくださいね。

応援しています。沓子でした。

 

結婚相談所の費用の計算方法。会費だけで比べたら損するかも!

結婚相談所に入会しようか迷ってるけど、費用が高いのは困るなあ…
なるべく費用が安い結婚相談所に入会したいな。
いろいろ資料を取り寄せたけど、どこが一番安いのか…。
大体、入会から退会までで平均どれくらいの費用がかかるのかなあ。

f:id:milk-pitcher:20200509175905p:plain

という方のために書きました。

結婚相談所の料金体系って、結構複雑です。

一概に月額の会費が安いからここにしよー!
と決めてしまうと、あとから他の費用がかさんで、結果的に、
『あれ?あっちの結婚相談所のほうが安かったかも…』となることもあります。

これから結婚相談所に入ろうとしている方、どれくらい費用がかかるのか不安な方はぜひ読んでください。平均費用のイメージも記載しています。

 

結婚相談所費用の計算方法

結婚相談所でかかる費用は、だいたいこの式で算出できます。

 

結婚相談所の費用=
入会金+退会までの月数×月会費+お見合い回数×お見合い料+成婚料

 

文章にすると、こうなります。

結婚相談所でかかる費用は、
入会金と、活動した期間の月会費と、お見合いにかかる費用と、成婚退会の費用です。

順番に詳しく解説しますね。

 

結婚相談所の入会金

結婚相談所では入会のときに入会金がかかるところがほとんどです。

平均で3~5万円くらいです。

入会後は、プロフィール作成や写真撮影の同行など、結婚相談所で婚活をはじめるにあたってのアドバイスなどがあるので、その費用だと考えるとわかりやすいと思います。

入会金はお友達紹介や年代の割引などが効きやすいところで、
中には資料請求後●日以内なら半額、というようなキャンペーンをやるところもあります。

 

結婚相談所の月会費

月会費は、その名の通り月額でかかってくる会費です。
入会から退会までの期間、一定でかかります。

だいたい1ヶ月あたり1万~2万円です。

入会時に3ヶ月分などまとめて前納するシステムにしているところもあります。

活動をしない(お見合いをしない)間は、休会にして会費がかからない制度がある結婚相談所もあります。

休会制度がないところもありますので、お仕事の繁忙期があまりにも忙しすぎてお見合いが組めない時期がある!という人は、休会制度があるかどうかきちんと確認しておくと良いと思います。

お見合いの費用って?

会費とは別に、お見合いが決まったらお見合いをセットしてもらうと発生するのがお見合い費/お見合い料です。

日程調整・お店の予約ありがとうございます費だと思ってください。

1回2000~5000円程度で、一括固定の場合もあります(2万円で組み放題など)。

お見合いごとに費用がかかってしまうとチャンスを逃してしまうかも、、、という考えの仲人さんが運営しているところだと無料のこともあります。

 

成婚料?

結婚相談所で最後にかかるのが成婚退会の費用です。

たいていの場合、入会金よりもかかることが多く、15万~30万程度かかります。

結婚相談所で出会った人と結婚に向けた準備を進めるために、結婚相談所を退会するときにかかる費用なので、結婚相談所以外の出会いで結婚の話になったなどの場合はかかりません。

 

全体総額のイメージはこんな感じ

では、実際にIBJ直営のIBJメンバーズの料金体系から
結婚相談所での活動にかかる総額を試算してみましょう。

IBJメンバーズ の一番スタンダードなプラン、
アシストコースの料金表はこんな感じです。

登録料 30,000
活動サポート費 190,000
月会費 15,500
お見合い料 無料
成婚料 200,000

 (すべて税抜/公式サイトより抜粋)

IBJメンバーズの場合だと、登録料の3万円と活動サポート費19万円があわせて最初の入会金の扱いになります。

お見合い料は無料なので、単純に足していけばOKです。1年間在籍したと仮定して試算してみましょう。

登録費3万円+活動サポート費19万円+月会費1.55万円×12ヶ月(18.6万円)+成婚料20万円

60.6万円

となります。

IBJメンバーズだとちょっと割高かもしれませんね。

お見合い料がかかるところと比較してみましょう。

 

IBJ加盟のクラブ・マリッジで比較してみます。

登録料 30,000円
活動準備費 50,000円
月会費 15,000円
お見合い料 毎月3名まで無料、4名以降5,000円
成婚料 250,000円

(すべて税抜/公式サイトより抜粋)

同じように1年間在籍し、その間お見合いを最初の3ヶ月だけ4回行い、その後は無料範囲の3名以内にしたと仮定します。(お見合い料がかかるのは3回分となります)

 

登録費3万円+活動準備費5万円+月会費1.5万円×12ヶ月(18万円)+お見合い料5000円×3回(1.5万円)+成婚料25万円

52.5万円

 

というわけで、IBJメンバーズより安そうだ、ということがわかりますね。

上記2つとも平均よりサポートが手厚いため、若干高めの料金体系ですが、
私の場合、入会から退会までの総額は税込で35万弱でした。

全体の総額では40-50万前後が相場だと思います。

もちろん、一括で出すわけではないので、

初期費用/月額でかかる費用/成婚退会にかかる費用

で分けて把握してみて、無理のない範囲のところに登録すると良いと思います。

 

ブログ名を『結婚相談所で結婚した人のブログ』にしました

最強カーチャンこと私の母が結婚相談所に入会して活動をはじめてから半年以上、
このブログもまもなく100投稿を迎えるところとなりました。

初期の頃から見てくださっているみなさま、本当にありがとうございます。

 

最初は「成婚退会したらブログは終わり」と思っていたのですが、
成婚退会してみると、世間一般の人の思う『結婚相談所でのお見合い結婚』
というのが、実態とかなり違って、結構マイナスなイメージにとられていたり、
最後の砦になっていることも多いなと思い、自分の体験などを書いていくことにしたわけです。


そうすると、当初の予定としていた
「20代で結婚相談所に入会して退会するまで」
というブログの内容と、
現在書いている内容が離れてきているところも多く、
最強カーチャンの話はとくにシニアで婚活を考えている方にも届けたいと思ったので、
ブログ名を

 

『20代で婚活に踏み切ったブログ』から


『結婚相談所で結婚した人のブログ』にしました。

 

婚活というとかなり広いので、結婚相談所での婚活という内容が伝わるようにしました。

ゆくゆく最強カーチャンが成婚退会するとなったとき・そのあとのことも考慮しつつ。

 

 「結婚相談所に入会しようか迷っている人」「婚活がうまくいかなくて悩んでいる人」に向けて参考になることを今後も書いていきたいです。
せっかく改名したし、これからは広範囲にがっつりと結婚相談所の解説記事とかも書ければと思います。

というわけで、今後ともよろしくおねがいいたします。

 

 

オンラインお見合いが好調!コロナ禍でも婚活はできるよ

不謹慎ながら、自分がこの時期婚活してたらどうしてたか想像がつかない……昨年のうちに結婚できてよかった…と思っていたところなのですが、
意外にもオンラインお見合いがすごくいい成果を出しているそうです。

IBJもこんなプレス出してますし

IBJ加盟のグラッツェプレーゴさんも好調だという投稿をしていらっしゃいます。
そうなんだ、意外だ。。

 

絶賛婚活中の最強カーチャンも、オンラインお見合いこそしていないものの、非常事態宣言前にお見合いした人と毎日LINE、週に複数回電話しているそうです。

デートなしでも親睦は深められるんですね…!。

(※夫婦して最強カーチャンに茶々を入れまくっていたら、「進展し始めるまで言わないでおこーと思って!」と言われてしまって、仮交際している人がいるのを知りませんでした。ごめんカーチャン)

 

他にもオンラインお見合いにはメリットが結構あります。

遅刻がない

PCやスマホの調子が悪くて約束の時間に開始できなかった、という可能性はあるものの、約束の時間にPC・スマホが手にできないということはまずないでしょう。

30分以上前に到着しておくなどの対応も必要ありません。準備万端にしておいて、時間まで家の中で他のことをして待つこともできます。

 

1日にお見合いの予定を複数件入れやすい

1日に複数人のお見合いを入れると、

『今日は10時から新宿京王プラザホテルで〇〇さんとお見合いで、13時から東京駅のアマンで△△さんとお見合いだから12時前にはどこかでお昼をかきこんで東京駅に移動しないと…で帰ってきたら着替えてワンピースをクリーニングに出して……』

みたいなむちゃくちゃ忙しいプランニングになってしまい、休日も休めたもんじゃないわけです。しかも後半に入ったお見合いの人は疲れからか印象がイマイチになってしまうことも。

でもオンラインなら移動・待機時間がゼロになるので、一日複数人のお見合いを入れても負担が少ないと思います。最大で4-5人くらいこなせるかも?

 

お茶代が無い

ホテルラウンジの飲み物だと1杯1000円はするので、男性はお見合い1回につき2000円はかかってしまうわけで、これが月5人お見合いするとなると、1万円です…。

この負担が男性側からまるまる浮くとなれば、気軽にお見合いを受けやすくなるので、女性側はOKされる可能性が高くなると思います。

 

身長などの外見的要因より、性格をみてもらいやすい

「思ったよりも背が小さいな~」などの外見的なマイナス要因をいったん脇において、性格や話の内容に集中してもらいやすいのはいいことだと思います。

まったくのはじめましてで気になる外見的な項目があるとその印象に引きづられて「うーん、お断りかな…」となりがちですが、オンラインであれば服、身長、髪型などの外見的なマイナス要因をマイルドにしつつ、性格・相性を重視できます。

 

当然オンラインだとよくない部分もあり、マイナスポイントとして考えられるのは経路や食べ物・風景などの話題が振れないことです。

お見合い開始すぐあたりに、私がよく使っていた話題が
・どうやってここまで来たのか。交通手段、所要時間など
・ここは景色のいいところですね、というような庭や建築物、周辺環境のこと
・これおいしい、という飲み物に対する感想
などがあります。

オンラインだとこれらの話題は全滅なので、最初に「はじめまして~」って言ってから何をしゃべったらいいか、だいぶ戸惑いそうです。

 

とはいえ、結婚相談所の新規入会の相談もオンラインで受け付けているところが増えてきていて、入会へのハードルがちょっと下がったかもしれませんね。
「こんなとき」だからこそ婚活を始めるのも有りだなと思いました。

はじめてお越しの方へ

このブログは、私こと沓子(とうこ)が、2018年春から結婚相談所IBJ/日本結婚相談所連盟)七転八倒しつつ婚活し、約1年の活動期間で成婚退会、結婚に至るまでの間、実際に起こったことをまとめたブログです。

このブログは現在以下の3つのカテゴリで構成されています。

結婚相談所の登録を迷っている方や婚活に行き詰まっている方の助けになれば幸いです。

婚活実録編

婚活の実録を時系列にまとめたものです。
 >登録〜仮交際  実録編114
 >仮交際〜本交際 実録編1522
 >仮交際その2    実録編2343
 >成婚退会周辺   実録編44

なるべく登場する方個人を特定できないよう記載することを心がけているため、一部置き換えをした部分もありますが、実際の時系列で実際にあったことを掲載しています。

婚活コラム

そのほか婚活を通して考えたことを書くカテゴリで、結婚した現在の更新はこちらがメインです。

婚活をはじめる編

これから結婚相談所を比較検討したり、登録しようと思っている方向けの記事です。

母、シニア婚活する

私が成婚退会したのち、離婚歴のある母が結婚相談所でシニア婚活する記事です。(2020/5月現在も活動中です。)

 

人気の記事

・ぜひ読んでもらいたい記事

 

各種お問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用ください。