20代で婚活に踏み切ったブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。婚活のアレコレを綴ります。

婚活実録編33:現状と心境について

怒涛の連続出張を終えてようやく週末にゆっくり時間が取れるようになりました。
相変わらずあんまり気乗りはしない状態ですが、とりあえずしばらくお見合いはしていってみることに。

システムを見ていないと新会員さんなどが入って検索結果の顔ぶれが微妙に変わるので、ちょっと会ってみようかなという方がいないか探してみました。
ひとり新しく入った方で会ってみようかな、という方がいたのですが、、
希望欄に「家族関係が良好な方」
うーんと、それは、両親が離婚してるのはダメな感じですか?
ダメなんだろうな…一般的に考えて両親が離婚してるのは良好じゃないよな…と思って申し込みはよしておきました。またこの問題かーーー。。ふう。

いや、知ってますよ、それだけじゃなくて、とか学歴とかおっぱいとか、そういう、様々な要素が複雑にあっての総合評価としてみんな判断しているんだということは。いちばん"そのせい"にするのが手っ取り早くてわたし要因じゃないから、目立って見えるのはよ~~~くわかってます。
わかってるけど私が結婚するまでの間再婚してくれないかとたまに思います。

それはおいといて、(現在の気持ち的には)最後の一斉申し込み祭りを開催しました。といっても約10人ですが…。
申し込みと申し受けから1件ずつお見合いが組めたので、会ってこようと思います。

 

メンタルに傷を負ったときの〜で書いた仕事でかかわりのある精神保健福祉士さんと飲む機会があり、お酒の勢いで『カレシいるのっ?』と聞かれたので婚活について相談しました。

ざっとこれまでの経緯を話して、どーーしたらいいんですかねわたし、と言ったところ、『え、とうこちゃんはさ、その人のどのへんが好きなの?というかどのへんで結婚したいなと思ったの?優柔不断なとこはいいの?』と聞かれたので回答。『会ったときからピーンと来たし、匂いがよかった*のと…あとうちの両親はノーブレーキで突っ込んでいくタイプなので、人生で事故ったときに大変なことになるということを身を持って知ってます、けど私も両親に似てイケイケドンドンタイプなので、慎重派でブレーキかけてくれる相手を結婚相手に選ぼうと思って…』『ハハハハハ!!!!!!要するに優柔不断なとこがいいってことね!!いまめっちゃブレーキかかってるところじゃん!!!まさにブレーキ!!バッチリ!!!』『いやまあそうなんですけども…』『でもそういう人がいいんでしょ?』『ハイ(苦い顔)』『(大爆笑)』
*:匂い大事。本能的に、お父さんみたいな匂いがする人とは結婚無理でしょう。そういうことです。

 

一通り大爆笑されたんですが、まとめとしてはこんなかんじでした。

・婚活とはいえまだ会って一年経ってないからそんなに相手に結果を急かすこともないのでは?。
あなたの求めるブレーキはその相手に搭載されてる(笑)
※さすがにプロで言い方が優しいけど、『慎重さを求めるならスピーディな決断を同時に求めるのは矛盾してないかな?』という意味。だと思う。
・相手が他の人とお見合いしたり会ったりしてるなら自分も他の男性とちょっと遊んでみては?。←してます
・単に自分からお断りできないだけという可能性もあるからよく観察しよう。
・決められない系男子は悩んだ末に元鞘に戻ること多いよ!(いや元鞘て…)
・そもそもなんでそんなに結論急いでるの?相談所以外で会ってたらそんなに急がないって思ってるなら急がなくていいんじゃない?
・ちゃんと本人が期間区切ってるなら思い悩まなくてもいいのでは?。
・相手の慎重さは結婚してからも一生続くからね、「このハンコはやく押して」って場面くるだろうけど、それでもいいのかよく考えてね!。


結論としては、もうちょっと自分の気持ちをゆったり持ってお付き合いしよう、それができないならそもそも結婚(生活)は無理だな、
ということに自分でなりました。そう言われたのではなく会話から導かれた自分の結論です。
なんか、6000字投稿見ればわかるとおり、思い悩むという表現のまさにそれというくらい悩んでたんですけど、そんなに悩むほどのことでもなかったかなという気になりました。私ももれなく酔っ払っていたので時間感覚はあいまいですが、この話題だったのは大体10-15分くらいだったと思います。すごくない?10分から15分で人生の悩みが小さくなるってすごくない?お悩みZIP圧縮かよすげーな。

このようにプロのカウンセリングというのはめちゃめちゃ有用ですので、みなさん思い悩んだらぜひ。