20代で婚活に踏み切ったブログ

20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。婚活のアレコレを綴ります。

婚活実録編34:婚活ガチャ爆死おじさんが爆誕していた件

週末に2人お見合いしてきました。
申し込み側と申し受け側と両方でしたが、どういうわけか申し込みのほうが交際成立で申し受けがだめでした。え~~!!!お二方とも楽しくお話できたし「これは2人とも交際成立いける!」と思っていたので混乱しています。申し受けはどうも向いてないのか…申し受けからはお見合い組みたくない…(´・ω・`)。
申し込みは期限ぎりぎりになってもう1件お見合い成立したのでそちらにも期待したいと思います。ふー。

 

本交際してた相手にこのまえ言ってた人とはどうですかと聞いてみたら「最近忙しいみたいで会ってない」。それ…『会うのめんどいなぁ~そろそろお断りしよっかな~~』と思われているのでは。いや知らないけど…。
そして申込みがぜんぜん通らないというので、どれくらい申し込んでどれくらいだめなのかと聞いてみたところ「沓子と仮交際にしてから誰からも申し込みOKがない
ウワーーーーー!!婚活ガチャ爆死おじさん既になってた!!!!まさか2ヶ月近くも申し込みNGのみだったとは…。心が折れないのすごい。けど状況はまごうことなき爆死おじさんのそれ。なお御本人は『もうちょっと年齢を上げればいける』と推測していますが、20代で爆死するからとしぶしぶ対象年齢を上げた場合、お見合いまで進める確率は確かに上がるかもしれないけど、交際中のふるまいも成婚退会への意欲チェックもスピード感ももっとシビアになると思われるので、交際が長続きしないのでは……。ま、いいや…。

婚活実録編33:現状と心境について

怒涛の連続出張を終えてようやく週末にゆっくり時間が取れるようになりました。
相変わらずあんまり気乗りはしない状態ですが、とりあえずしばらくお見合いはしていってみることに。

システムを見ていないと新会員さんなどが入って検索結果の顔ぶれが微妙に変わるので、ちょっと会ってみようかなという方がいないか探してみました。
ひとり新しく入った方で会ってみようかな、という方がいたのですが、、
希望欄に「家族関係が良好な方」
うーんと、それは、両親が離婚してるのはダメな感じですか?
ダメなんだろうな…一般的に考えて両親が離婚してるのは良好じゃないよな…と思って申し込みはよしておきました。またこの問題かーーー。。ふう。

いや、知ってますよ、それだけじゃなくて、とか学歴とかおっぱいとか、そういう、様々な要素が複雑にあっての総合評価としてみんな判断しているんだということは。いちばん"そのせい"にするのが手っ取り早くてわたし要因じゃないから、目立って見えるのはよ~~~くわかってます。
わかってるけど私が結婚するまでの間再婚してくれないかとたまに思います。

それはおいといて、(現在の気持ち的には)最後の一斉申し込み祭りを開催しました。といっても約10人ですが…。
申し込みと申し受けから1件ずつお見合いが組めたので、会ってこようと思います。

 

メンタルに傷を負ったときの〜で書いた仕事でかかわりのある精神保健福祉士さんと飲む機会があり、お酒の勢いで『カレシいるのっ?』と聞かれたので婚活について相談しました。

ざっとこれまでの経緯を話して、どーーしたらいいんですかねわたし、と言ったところ、『え、とうこちゃんはさ、その人のどのへんが好きなの?というかどのへんで結婚したいなと思ったの?優柔不断なとこはいいの?』と聞かれたので回答。『会ったときからピーンと来たし、匂いがよかった*のと…あとうちの両親はノーブレーキで突っ込んでいくタイプなので、人生で事故ったときに大変なことになるということを身を持って知ってます、けど私も両親に似てイケイケドンドンタイプなので、慎重派でブレーキかけてくれる相手を結婚相手に選ぼうと思って…』『ハハハハハ!!!!!!要するに優柔不断なとこがいいってことね!!いまめっちゃブレーキかかってるところじゃん!!!まさにブレーキ!!バッチリ!!!』『いやまあそうなんですけども…』『でもそういう人がいいんでしょ?』『ハイ(苦い顔)』『(大爆笑)』
*:匂い大事。本能的に、お父さんみたいな匂いがする人とは結婚無理でしょう。そういうことです。

 

一通り大爆笑されたんですが、まとめとしてはこんなかんじでした。

・婚活とはいえまだ会って一年経ってないからそんなに相手に結果を急かすこともないのでは?。
あなたの求めるブレーキはその相手に搭載されてる(笑)
※さすがにプロで言い方が優しいけど、『慎重さを求めるならスピーディな決断を同時に求めるのは矛盾してないかな?』という意味。だと思う。
・相手が他の人とお見合いしたり会ったりしてるなら自分も他の男性とちょっと遊んでみては?。←してます
・単に自分からお断りできないだけという可能性もあるからよく観察しよう。
・決められない系男子は悩んだ末に元鞘に戻ること多いよ!(いや元鞘て…)
・そもそもなんでそんなに結論急いでるの?相談所以外で会ってたらそんなに急がないって思ってるなら急がなくていいんじゃない?
・ちゃんと本人が期間区切ってるなら思い悩まなくてもいいのでは?。
・相手の慎重さは結婚してからも一生続くからね、「このハンコはやく押して」って場面くるだろうけど、それでもいいのかよく考えてね!。


結論としては、もうちょっと自分の気持ちをゆったり持ってお付き合いしよう、それができないならそもそも結婚(生活)は無理だな、
ということに自分でなりました。そう言われたのではなく会話から導かれた自分の結論です。
なんか、6000字投稿見ればわかるとおり、思い悩むという表現のまさにそれというくらい悩んでたんですけど、そんなに悩むほどのことでもなかったかなという気になりました。私ももれなく酔っ払っていたので時間感覚はあいまいですが、この話題だったのは大体10-15分くらいだったと思います。すごくない?10分から15分で人生の悩みが小さくなるってすごくない?お悩みZIP圧縮かよすげーな。

このようにプロのカウンセリングというのはめちゃめちゃ有用ですので、みなさん思い悩んだらぜひ。

婚活実録編32:迷言記録

ハードな出張をこなす合間に元本交際の人と会っています。

前回は最近の(お見合いの)調子はどうか聞いてみました。
すると何週間か前から会っている年齢の近めな女性が割と良いという話に。

「顔もまあふつう…というか」「うん」「そこそこ話も盛り上がるし」「うん」「結婚まで急いでなさそうだし(^^」うん…?ちょっと待てよそんなわけあるかッ!!!30歳以上の結婚相談所に登録してる女性が急いでないわけないだろッ!!理想通りの人がいたら来月にでも結婚したいよきっと!!どこ見てんだッッ!!!!!いや何考えてんだッ!!!!!
と思ったのですがあえてツッコまず冷静に「今週はその人とは会うの?」と聞いてみました。
(えらい)
回答は「いや…友達の結婚式の余興を頼まれてるから忙しいらしくて会わない…」オーーイ!!!友達の結婚式の話するってことは『私もそろそろヨメに行かないと…!』って思ってるよ!!!!どの点からすぐ結婚する気がないと判断したのか意味不明すぎる。そもそも急いでないなら大金出して結婚相談所に登録しないのでは。
これきっと(1)他にいい人がいたらお断りしたいかな〜とりあえず2回位会ってるけどなんか違うんだよね〜。と女性側から思われている(のですぐ結婚する気がないように見える)か、(2)ものすごく勘違いしてる か、(3)その女性はまったくの妄想で存在しない のどれかじゃないでしょうか。(4)その女性がうまく結婚したい感を隠している 策士 の可能性も捨てきれませんが、もし実在する女性なら1と2の両方が可能性高そうなところでしょう。運良く2か4だけだったとしても30オーバーの女性が結婚相談所に来て、結婚に際して決定に時間のかかる男性を選ぶ確率は…高くはないだろうなあ…。
結局、相手が誰でも迷う時間は欲しい様子。結婚相談所で「迷う時間が欲しい」って、ある意味「美人がいい」とかよりハードな条件では…?知らんけど。(投げやり

ちなみにこの話の〆はまあでも歳がけっこういってるからねえ……でした。
その人あなたより年下のはずだけどな!。
後ろ髪もある人がいいに続く迷言が。婚活実録編じゃなくて迷言記録集みたいになりつつある。ウケる。(ウケている場合ではない)

婚活実録編31:仕事があってよかった

絶賛休日出勤をこなしています。まだ7連勤めですが、この先代休取れるかあやしくなってきて恐怖の20連勤に突入する可能性が。。Karoshiが国際語になるのもわかるよね。Kamikaze attackから何も進化してない気がする…。

「申し受けから会ってみようかな〜♪」とルンルンだったお相手、「で、どうでした?」と聞いてみたところ「うん……」「(あっこれはなんかあったな)いまいちでした?」「いまいちだったというか……ひさしぶりにすぐ帰りたくなった」「それは相当ひどいやつ」
結局お断りを出したそうです。ふむ。この前お見合いしてた人はどうなのかと聞くと「音信不通」。私もいまいち不調ですが相手もいまいち不調のようです。

 

この話をしたあと、ふらふら散歩しているうちに、夜景のきれいなところを発見したのでしばらくふたりで座ることにしました。これから仕事が忙しくなること、一ヶ月仮交際に戻してやってみたけど他の候補になりうる人が現時点でいないこと、他の人と会っているという話を聞いてしまうとやっぱりいやだ、まで話したところで、やばい、夜景が目にしみる、全然泣く気もそんな話する気もなかったのに泣いてしまいました。涙腺ダム決壊阻止にまたも失敗。くやしい。な、泣かないで、と言われましたがこっちは手を握りながらそういうこと言いつつ他の人と会ってんのがつらいんだよ!!!という感じ。心の中にちっちゃい幼稚園児がいて大泣きして収集つかなくなったのをせっせとあやすものの一向に泣き止まなくて困り果てる母みたいになってました。
会わないとか会いたくないと言われてるわけじゃないことは再三相手が言っているのでわかっていますが、しんどいのはそこじゃなくて、相談所というシステム上「他にいい人がいたからあなたとはもう会いません」と言われてしまうかもしれない不安がしんどい。そうなったらそうなったで仕方ないことはわかっているけどしんどいことに変わりない。
「いつの間にかこんなに関係が進んでた!くらいの感じで、あんまり思いつめすぎないで…」って"いつの間にか" "こんなに"進まない気配だから不安なんですけどーーーー!!!むしろ「いつの間にかこんなに」進められる自信があったのにビックリだよ…。

いい感じに精神力を消耗していますが、とりあえず淡々と仕事をこなしたいと思います。仕事があってよかった…。

婚活実録編30:やってしまった定番のアレ(4w)

先週は2人にお会いしました。
結果から言うとお二人とも交際成立ならずでした……。
お一人目はともかく、二人目は多分アレが原因です。。

 

ここのところ、午後開始のお見合いが多かったので、朝おそく起きて、ブランチを食べて出発の流れをとってました。
あの、はい、今後の展開は今あなたの予想したそのとおりです
朝起きて、お見合いの場所を念の為確認しようと思ったら、13時開始だと思ってたのに11時開始って書いてあったんです。この時点で10時ちょい手前です。
イヤーーーーーッッ!!!!やってしまったーーーーー!!!!!
そこからは爆速着替え&メイクでなんとか10分で家を出たものの、どこをどう調べても自宅からお見合い場所までは50分かかる。ということはお見合い場所につくまでには1時間以上はかかってしまう。うわー!とりあえず、相談所の担当者さんに電話。
「ごめんなさい、時間勘違いしてて、開始時間ぴったりに駅に着く見込みになってしまいました…」「わかりました、駅到着から余裕見て10分くらいはかかると思うので、10分遅れの開始で連絡しておきます」
確認不足〜!。完全にわたくしの確認不足です。やってしまった…。
しかも、そこそこいいな〜と思っている方でした。なら遅れるか普通〜〜〜!!!あーたるんどるたるんどるたるんどる。
お見合い自体のお話はそこそこ弾みましたが、直後の結果予測は「お断りぽいなあ…」のレベル。どのみち10月2週目までに仮交際2人はむりだ…と思いつつ帰りました。案の定NGでしたね…。

本交際に進んでいた相手に「お見合い結果がNGでした(TдT)」と正直に話したら「まあそういうこともあるでしょう(^^)」と相談所担当者のごとき返答。先週の狼狽えっぷりはどこへやら、別人のような余裕です。断られたなら安心ってか!
『同年代からしかこない』と言っていた申し受けも、30代前半くらいの方から1人申し込みがあった?のか、会ってみようと思う、と積極的な姿勢。
今後どうなるかわからないので気を引き締めて参りたいと思います…。


1ヶ月仮交際に戻して、他の人とお見合いをしてみたわけですが、結論としては「本交際の時と結論は変わりない」で私の気持ち的には落ち着くのではないかと思っています。まだ決めた!というわけではないです、ただ、見通しとしてそんな感じだろうなというだけで

今月、仕事が繁忙期に入ってしまうので、この先まるっと1ヶ月くらい週末が仕事で埋まってしまいます(※27日連勤!とかではなく、単に土日に入る仕事が多くなる)
なので、しばらくお見合いは物理的に難しいというのがひとつ。
ふたつめは、お見合いの時間を勘違いするってことは「それくらいの期待」しか私が持ててないんだと思うのです。決して中途半端に活動しようと思っていたわけではないけれど、正直、今回のお見合いがOK返事だったとしても、その先交際がうまくいっただろうか、と。現時点で一発目のお見合いから元本交際の人を上回るヒットはまだ体験していないし、この4週間で200人以上はプロフィールを見てきて、なるべくフラットな目線で見てもこの人以上っていないんじゃないかな、というのが結論として出そうだなと思っています。もちろんスペック上いい人はいましたが、申し込みをお断りされたということは、私の手の届く範囲にないということなので、要するに「いない」ということです。

あとはその結論を受けて相手が出す結論がどうなるかですが、それは私にはどうにもできないことなのでもうなるようにしかならないです。お手上げです。サレンダー。

くたびれはてこさんが『人生勉強の授業代は先払いの着払いで頼んだ覚えもないのに強制的に執行される』と書いておられましたが、まさに人生の学びはその通りで、自分から望んだわけでもないのに勝手に課されていきます。
これから先もきっと頼んだ覚えのない教材がわんさか届くのでしょう。

婚活実録編29:/ZERO(3w)

休日に1人申し受けからお会いしたものの、写真と印象に差があったのと、お話があまり盛り上がらず。仮交際に進むかどうかの基準「次も会いたいか」を考えたところ「次会う気は…ないかな…」だったので見送ることにしました。

わたしの活動方針としては申し受けよりも申し込みがメインなので、申し込みからお会いできる確率があまりよくない今、どう活動していったらいいのかというのが悩みどころです。申し受けから会えばいいじゃん!と思うかもしれませんが、会ってみてこういう結果だったりするとやっぱり申し受けはいまいちなんだよなあ…と思ってしまったり。
申し受けから仮交際に発展した方がこれまでいないので、やっぱり自分が会いたい人に会っていくのがベストのような…って受けてくれなきゃ申し込んだって意味ないんですけどね!!!!!

 

なんの話でそう言ったのか忘れてしまったけれど、「チャンスの神様には前髪しかない」という諺を言ったら元本交際の相手が「…後ろ髪もある人がいい」と言ってました。いや私だってチャンスの神様に後ろ髪欲しいよ!そらハゲはイヤだよ!!
私はチャンスを逃したらいなくなってしまうぞ、という意味のことを言いたかったわけではなかったのですが、相手からしたらチャンスの神様と私自身を掛けたと思ったらしく。まったくもってトンチンカンすぎて笑い転げました。

チャンスの神様には前髪しかないと言って石橋を叩かずに走り渡ってきた人生でも、チャンスの神様だと思いきや貧乏神で橋が崩壊し困り果てたすえに泳いで戻ってきたことも多々ありました(前にも書いてますが)。今は気力体力ともにあるのでそういうことが起きてもなんとかなっていますが、この先の人生、気力体力は年々目減りする一方なわけで、そう考えると「いや、あれはチャンスの神様じゃない可能性もあるよ、もうちょっと決断は待とうよ」とか「橋崩れたらどうする?」と言ってくれる人がいないとやばいのではないかと思っています。

ところでこの元本交際の人、活動の確認をたびたびしてきます。他の人と会っているのがイヤだとかは言わないけれど、明らかに言動が気にしている。「誰かに申し込んだ?」→はい→「何人くらいに申し込んだ?」→おおよその人数を言う→「えっ…多いね…」→「今週末は誰かと会うの…?」→お見合い予定がある→「(予定日の翌日)ファーストコール来た?*」

そんなに気になるならなんで仮交際に戻そうって言い出した!!!???

*:お見合いしてお互いOKで交際成立した場合、お見合い翌日の夜に男性から女性へ電話をかけなければいけない。これをファーストコールと呼ぶ。

お見合い予定があるって言った日からしばらく経ってもきちんと日程を覚えてたってことは相当気になっているんだと思います。なんせ私はお見合いすると言ったことすら忘れていたレベル。いきなり「ファーストコール来た?」と聞かれたのでびっくりしました。なんで知ってるんだっけ!?あ、はっきりではないけど「お見合いある~」くらいの軽いノリで伝えたっけ…よくそんなの覚えてたな!?と。
「気になるなら本交際のままにしておけばよかったのに」と言ってみても「そんなに気になってるわけじゃない」と説得力/ZEROだし、「会う(お見合いする)なら気になるよ」ってその前から気にしてたじゃん。

次デートしたときに「で、この前言ってたお見合いはどうだったの~?」と聞くならわかります。でもファーストコール来た?と聞くってことはお見合いの結果をかなり気にしていたってことなのでは。しかもなぜ私がOKする前提。思いつめすぎじゃない…?(へこんで心境を6000字も書いた人間の言うことではない)。

 ちなみに両親からのこの元本交際の人の印象が数字でいうと-114514ポイントくらいになっており、「意味わかんないし。そんなやつやめとけ」とほぼ毎日言われています。正直上記は私も意味わかんないので何も反論できません。私の方から仮交際に戻して考えたいと言いだしたかのような言動。。
友人も含め、自分の周囲にいる人は誰一人この本交際してた人との成婚をよしとしていないのは、私が正常な判断ができなくなっているということなのか?と思うときがあります。病識はないけれど病感があるのに似てるような。
しかし「この先の人生、愛猫・両親の介護や死別など大きなショックを受けるようなことが起きたとしても、多分その相手は一切気遣ってくれないけど、それでもいいの?」と言われても、はなからあまりそういった情動に関する部分では夫となる人に期待をしていないし、甲斐甲斐しくされるよりは勝手に立ち直るまでほっといてほしいので、あまりピンと来ないところがあります。むしろそういう情動的サポートは女性がよく重視する項目でありながら私があまり重視していないので、そういったことが期待できない・上手くない人を選択するのは全然間違っていないというかアリなのではないかなと思うくらいです。

これまでギャグみたいにボケとツッコミをお互いやっては非常にしょうもないことで笑ってお店の席を3時間ほど占領する相手なんていなかったし、私も自分自身が変わった人だという自覚はあるので(これは病識がある!)変人具合が同じくらいでちょうどいいんじゃないかと思うのですが。でもなぜわざわざその人を選ぶのか、と聞かれた際の回答がわかりません。特別ルックスがよいわけでも、性格がとてもやさしいわけでもない。※『思いやりがない』という意味ではなくこころづかいのできる人間』ではない。一世一代の大決心を前に相手の精神状態を慮るだけの余裕/ZERO。
それでもお断りすることもなく会っているのはたぶん、結婚とか将来のことを差し引いて、単純にそばにいるべき相手だと思っているからでしょう。

それは正常な判断力を無くしているからその結論なのか、もしくは通常通りの判断力でも同じ結論になるのか、今の自分にはわかりません。

婚活実録編28:性格を断捨離する(2w)

10年来の友人に2年ぶりくらいに会い、「実は今年の春から婚活してるんだよね」と言ったら「へー!実は私初カレできたんだ」とカウンターをかまされて今週も瀕死から回復できません。
それはそうとして友人、幸せそうで何よりです。職場同僚だそう。私の友人のほとんどは職場恋愛・職場結婚です。私が相談所登録に踏み切ったのも「職場に異性がいない」のが非常に大きいと思います。…なら相談所の月会費は福利厚生費として経費申請できるべきじゃない???(屁理屈)

ところでその婚活です。申し込みからの承認こそ少なかったものの、仮交際になりそうな方がいる(=これからデートが続くかもしれない)ことと、前々回記載した『おとなしすぎて表情が読めない』の克服のために何冊か本を読みました。

恋愛×SNS講座

恋愛×SNS講座

 

女子校出身者はよくわかる(はず)と思うのですが、思春期を女性のみの社会で過ごすと、当然にして部長・委員長・学級委員・生徒会などのとりまとめ役が全員女性になるうえ、文化祭・体育祭も男子はいませんから、女子のみで準備や運営をしていくことになります。
そうなると、ちょっと重たいものを持ち運んだり、共同ですすめていく大きなプロジェクトなどに対して「(男性のほうが向いてそうだから)任せておけばいいや~」という発想自体が人生にありません。重いものは何人かで運ぶ・台車を手配する、高い所のものは台を使う、プロジェクトはやりたいやつ(性別問わず)がやる、とりまとめはとりまとめられるやつがやる。
で、この状態が"当たり前"として世の中に出ていくと、「(男性のほうが向いてそうだから)任せておけばいいや~」「(男性にお願いすればやってくれるから)やってもらえばいいや~」「(あとあと便利だから)ごますっとこ~~」という女性が完全に悪女に見えてしまう。そういう生き方があり、悪女とは限らないということは知っているけれども。特に自分がせっせと取りまとめしてるときに「えwwwそういうの男にやらせておけばいいじゃんwwwワロww」みたいな態度でいられたりすると殺意すら湧いてきちゃう!♡(可愛く言えば何を言っても許されるわけではない)
さらに、ガンガン物事を推し進めるために男性から敵視されることも一度や二度ではなかったわけで…。
そういう感じなので、男女別学は社会に出たとき別学で培った意識を一旦捨てないと男女混合の社会に適応しづらいことがあるという点で難しい方法だと思っています。って違う!そういう結論じゃない!
個人的に"男性をうまく扱う"女性をかなり偏見で軽蔑している、というのが正直な気持ちです。LINEにハートマークを使うくらいなら舌を噛み切って死ぬとか死んでも無理ですと思っていました。
思ってましたけど、婚活においてこれを会得せずに成婚するのは多分無理だなといい意味で諦めたり、結婚後の生活も考えると、この性格はいかんなと思って、そういう考え方を手放すことにしました。
あっさり言ったものの、考え方を手放すというのは断捨離のごとくゴミ袋に思い切ってエイヤと捨てればオッケーではないので、手放して戻ってきた考え方を再度手放すことを続けていくみたいな作業をしています。というのが現状に近いです。この記事がとてもよい解説です↓

RPGで言うとメインの攻撃方法を変える感じです。今まで剣でレベルを上げて物理で殴り、魔法はパワーのないやつがやるもの!と謎のプライドを持ってた女剣士が、どうしても倒せないボスに遭遇して魔法をLv.1から学び直してるような感じです。どんな例え?
自分の性格が嫌いというわけではありません。客観的に見て、アホみたいに意思決定が早いことと、小さなチームで成果を出せる推進力があることは長所だと思っていますし、そう思える実績もあります。その長所を生かしてこれからやりたいこともあります。ただ、婚活のフィールドで持つべき武器はこれじゃないんだな、と思ったのです。もうちょっと早く気づいててもよかったけどな!。


お見合いについては、あれから1名追加で承認してくれたので、1人申し受け+2人申し込みで3名にお会いできることになりました。やった~。本交際まで行ってた方より全員若いし、スペックでみるとほとんどの方が上です。とても複雑ですが、やるからには全力で相手を探さないと、、とは思っています。思ってますが、現段階で将来的に他の方と本交際に進むことを考えられるかと言われると………(手放しきれてない)。他の方と会ってみないと始まらないのでとりあえず会うという感じです。

 

あとはプロフィールでわかること以外の"相手に求める条件"を再度考えたのですが、うまく想像がつかないので、"お互いが幸せにやっていける結婚生活に必要な相手の要素"で考えてみました。
①猫と暮らせること
猫大好きじゃなくてもいいし今現在のところ犬派でも構わないです。単に私が猫のいない人生を生きられる気がしないというだけです。あとは「雨に打たれて衰弱しているネコを発見したので保護します、里親探すけどいなかったらうちの子にします」ということになっても反対しないこと(倫理的な感覚に大幅なズレがないこと)。
②考えていることを論理立てて話せる人
感情・感覚で話をされると私がいまいちわからないときがあるので。これは父に「そっっれハードルたけえぞ〜!!」と言われてしまった。そんなに珍しくはないと思うけどな……。
③自発的に考えて行動するタイプ
私がこのタイプなので、他力本願型の男性がパートナーだとイライラしてしまってうまく行かないのではないかというサジェスチョンを父からもらいました。なるほど一理ある。
例えば「有名なコンサルや先生の言うとおりにして単調に成功する」のと、「失敗したり悩んだりしながら紆余曲折を経て成功する」、どちらかを選べるなら私は後者を選ぶでしょう。いやさすがに先駆者からアドバイスはほしいですけど、最終的な意思決定や善悪の判断を「えらいひと」に委託してしまうひとの気がしれないです。考えなくていいから楽なのかもしれませんが、じゃあなんでそれに取り組んでるの?悩んで考えて試行錯誤するためじゃないの?なんのために生きてんの??(言い過ぎ)。
他力本願型の場合でもかかあ天下ですすめられるならそれはそれでやってけそうな気もするので、一概にいい切れはしない気がしますけど。

どちらにせよ上記3点は全部が会ってすぐわかる部分ではないので、ある程度会って深い話をしていかないと判断できないことは確かです。

※アルコール・ギャンブルなどへの依存傾向がないというのは当たり前すぎるので略しました。

 

今週はこんなところです。ちょっと迷走気味な気もしますが、はたして今後どうなるんでしょうね。。